「リンクアジア」中部地区を中心とした、日本で働きたい外国人留学生・外国語人材の為の就職支援サービス

リンクアジア:外国人留学生、グローバル人材のための就職支援サービス

お電話でのお問い合わせ 0120-684-788 問い合わせ時間 平日9:00~17:00

TOP > 就活ガイド > 情報収集をしよう!

  • 学ぶ 就職活動について学ぶ
  • 支える 心強いサポート体制
  • 探す お仕事情報を調べる

情報収集をしよう

現在は、様々な情報が溢れる情報化社会です。就職活動に必要な情報も、インターネット、新聞、雑誌、テレビ、合同説明会、OB・OG訪問など多方面から集めることができます。
普段から有用な情報にアンテナを張っていれば、志望動機作成やグループディスカッションに役立つ可能性も大いにあります。
ここでは、就職活動に役立つ情報収集ツールの一例をご紹介します。

インターネットを使う

インターネットは、様々な情報収集に欠かせないツールになっています。短期間で沢山の情報を集めることができるので、非常に便利です。
しかし、掲示板などではデマの情報が多いのも事実です。全てを鵜呑みにするのではなく、自分の目や耳で確かめる努力を忘れないようにしましょう。

ここをチェック!

企業のホームページ
就職情報サイト ※留学生専門就職情報サイトも数多くあります。
公的機関のサイト(厚生労働省「学生職業総合支援センター」「外国人雇用サービスセンター等)
新聞記事を読めるサイト(日本経済新聞、中日新聞等※有料サイトも有)

PAGE TOP

新聞を使う

新聞は、毎日継続して読むことで、志望する業界動向だけでなく、各企業の戦略や世の中全体の動きを理解することができます。また、面接で聞かれることもある、「今日の日経(日本経済新聞)見た?」や「最近のニュースで気になった記事はある?」という質問にも対応することができます。

ここをチェック!

5W1H

「どの会社が、いつ、どこで、何をするのか?」「なぜそうするのか?」「どのようにするのか?」
を中心に記事を読み取りましょう。

地方新聞、英字新聞にも目を通そう

地方新聞には、地元に密着した情報が掲載されています。
英字新聞には語学が活かせる求人が掲載されていることがあります。

PAGE TOP

合同説明会に参加

合同説明会では1日で多くの企業の情報を入手したり、人事担当者の雰囲気を見ることができます。そこで、自分が意識していなかった思わぬ企業との出会いがあったりもします。積極的に参加し、多くの企業と接触するようにしましょう。また、留学生専門の合同説明会も数多く開催されています。

ここをチェック!

合同説明会で開催されるイベントを事前にチェック!

合同説明会では、「履歴書の書き方」などの説明会があったり、キャリアカウンセリングコーナーといって、専門のカウンセラーに就職の相談ができるブースが置かれている場合が多いです。事前にイベント内容をチェックして、興味のあるものは積極的に参加しよう。

PAGE TOP

OB・OG訪問

OB・OG訪問とは、志望企業で働く大学の先輩を訪問し、直接話を聞くことです。内定を何社も勝ち取っている学生の多くは、通っていた学校のOB・OG訪問を行っています。企業のリアルな姿をみることができるだけでなく、志望動機に「厚み」が増し、採用担当者にも、熱意を示すことができます。

ここをチェック!

訪問するOB・OGの探し方
  • ・大学のキャリアセンターに紹介してもらう。
  • ・ゼミ・サークルの先輩に連絡を取る。
  • ・企業の人事担当者に紹介してもらえるようお願いしてみる。
  • ・アルバイト先の上司や先輩に知合いがいないか聞いてみる。
  • ・担当教授に教え子を紹介してもらう。
訪問前には、基本情報をチェックして、聞き漏れがないようにしよう。
  • ・OB・OGも忙しいし仕事の時間を割いてくれているので、企業のHPを見れば わかるような基本情報は事前に調べておき、どうしても聞きたい内容をいくつかピックアップして訪問するようにしよう。また、自分から積極的に聞かないと、情報は得られません。

PAGE TOP

PAGE TOP

【Link Asia (リンクアジア)】 東海エリアの日本企業で仕事がしたい外国人留学生・転職希望者、グローバル人材の為の就職支援サービス

Copyrights (C) Link Asia. All Rights Reserved.